事業内容
マンション管理
ビル管理
損害保険
  1. ライフサポートサービス
  2. マンション大規模修繕
  3. リフォーム

管理会社をお探しの方々へ

3つのプライド

  • 1

    事務管理の正確さは管理会社として当然の義務です。

    マンション管理業は、皆さまの大切な財産である管理費や修繕積立金をお預かりし、厳格に管理しなくてはなりません。
    マンション管理業者は「マンション管理の適正化の推進に関する法律」を遵守することを義務付けられております。違反した場合は、国土交通省より厳重な処罰等があります。弊社はこれまで一度も所轄官庁からの義務違反による処罰を受けておりません。

  • 2

    マンションの個性に合った管理をご提案するのは当然の義務です。

    管理会社が多くのお客様と接する上で、「こんなことは出来ませんか?」という要望を受けることがあります。
    よくある回答は「管理会社の仕事ではありません」というのが現状です。弊社では「どうしたら出来るのか」という点を考えるようにしております。新築間もないマンションと高経年マンションではお客様が建物に対して抱える問題に違いがあるように、お客様によるニーズの違いにもフレキシブルに対応いたします。

  • 3

    お客様からのご指摘は当社の大切な財産です。

    「お客様に褒められました」というスタッフの明るい声。弊社が工夫しながらお客様のご要望にこたえた結果、最上級の喜びを感じる瞬間です。これもひとえにお客様からの厳しいご指摘に応えてきたからこそいただけるお言葉です。
    弊社はお客様からご指摘をいただいた時こそ品質向上のチャンスととらえ、ご指摘のお言葉を感謝のお言葉に換えられるよう業務の改善に努めております。

「ありがとうございます」お客様から感謝の言葉をいただく為に・・・

毎年1回、管理組合役員を退任された方々全員にアンケートを実施しております。
総合評価【1】という回答をいただいた際は、担当以外の社員(部署長・カスタマーセンター長・建物点検者)による現場監査を実施し、問題の原因を究明した上で改善案を策定します。

顧客満足度:平均3.83(5段階評価)

「お客様と共に育つ」何でも出来ますでなく、何でも相談してください・・・

例として防災を取り上げますが、大地震が発生した際に管理会社担当者が来ないとご立腹になったという事例をよく聞きます。しかし、震災時などは担当者も被災していますので、お客様ご自身が平時より備えをすべきです。また、管理会社も自然の前では無力であることを理解する必要があります。
弊社はいざという時のために皆さまと共に備えについて考え、相談にお応えできるよう、業務全般に関する勉強会をはじめとするスキルアッププロジェクトに取り組んでおります。

「社会貢献」

超高経年マンションの将来を真剣に考える・・・
既に社会問題化してきている高経年マンションの将来について、真剣に取り組んでいる管理組合は決して多くありません。
また、自主管理マンションでは専門家からの指導等を受けにくい環境にあります。
コンサルタント業務をどこに発注したらよいか?判断にお困りになるケースも多く、理事の方々の負担も相当なものがあると考えております。
弊社が管理を受託している管理組合の皆さま以外の方々にも将来について考えるきっかけを作っていただけるよう、出張勉強会を開催しております。
マンションを供給してきた矢作建設グループは次の時代を見据え、高経年マンションのお客様のライフサポートに取り組んでいます。

出張勉強会・座談会開催

東海3県内、どこでも出張いたします。(交通費及び宿泊費の経費はご負担願います。)

マンション管理についてのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
PAGE TOP